このタイプの電気温水器を取り付けると、東京電力の季節別時間帯別電灯「電化上手」が利用できます。 簡単に言うと、昼間はソーラー発電で電気を発電し利用、夜間の安い電気代を利用してお湯を沸かしておくことにより、ガス湯沸器で使用していたガス代が節約できるというシステムです。
 結局は電気を使ってしまうので、最近発売になった太陽熱温水器との組合せがベストだと思います。詳しくは京セラさんに問い合わせてください。
  

 
● 東京電力 「電化上手」 について ●

 「電化上手」では、電気料金単位を2つの季節と3つの時間帯に分けて設定しています。
 
(1)季節区分  夏季(7/1〜9/30) その他(10/1〜6/30)
(2)時間帯区分
  昼間時間・・・AM10:00〜PM5:00
          夏季 36.15円/kWh  その他 30.15円/kWh
  朝晩時間・・・AM7:00〜AM10:00、PM5:00〜PM11:00  24.15円/kWh
  夜間時間・・・PM11:00〜AM7:00  6.15円/kWh
 データは2000年度の数字です。詳細は東京電力までお問い合わせください。
 
見ていただくとわかるように、夜間は昼間の1/5程度の値段になります。 夜型の人には大変お得なプランですが、昼間の電気代は通常より割高です。 そこをソーラーで発電してくれれば、その割高な昼間の電気代も気にしなくて良いということに・・・。
 
実際は、こんなにうまい話ではないということが最近わかりました。・・・。

● 京セラ スーパー給湯システム SHS-6462AF ●

 

● ヒートポンプ式の問題点 ●

 ヒートポンプ方式の温水器のため、冬場の夜間は一晩中運転していてもお湯がいっぱいまで沸きません。 ヒートポンプユニットに霜がついてしまうためだそうです。 寒冷地ではこのシステムはダメでしょうね。
 使うのには慣れが必要です。 でないと、お風呂に入るときに「お湯がないっ!」ということに・・・。

 下の写真がその現場です。 霜がびっしり!! 結局、外気温が低いと運転→霜取→運転→霜取・・・・の繰り返しで、いつまでたってもお湯ができません。ということは、無駄な電気代もかかっているということですね。 京セラに問い合わせても「しょうがないことです」との回答。 売ったからには対策も考えてください。

  

 

This page count Total:15288 / Today:1 / Yesterday:1
 ちちぶ動物病院 〒368-0021 埼玉県秩父市下宮地町18-22 TEL 0494-23-6624